プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

まず、「高崎怪談会8 少林山百物語編」、観覧者を大募集中です!

詳細とお申込みはこちら→ http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-71.html を御参照下さい。

さて、ここからがこの記事の本題です。

「高崎怪談会8」
当日は15時開始~19時15分までを前半、
30分の夕食休憩を挟み、
19時45分~24時までを後半とします。

前半は一般向け、ファミリー向けで、不思議な話や奇妙な話、コミカルな話を中心として、短い話を沢山語ります。

後半は百戦錬磨のマニアが聞いても楽しめるようなガチ怖の話を多めに用意して、終盤に行くほどヘビーになってゆく構成にします。
よく「興味はあるけど、帰りの車の中で一人になると怖いから、行こうかやめようか悩む」と言われることがあるのですが、その場合は前半だけ御参加いただくことも可能です。

19時15分ならまだ外は明るいので、お近くにお住まいの方でしたら、暗くなる前に帰宅することも可能かもしれません(笑)。
逆に「怖くなければ怪談として認めない」という方は後半からの御参加をお勧めします。

どこから参加しても一律2000円ですが、前半だけ、後半だけの御参加でも、他のイベントと比較すると格安です。
お好きな時にいらして、お好きな時にお帰りになって下さってかまいません。
各位の御都合に合わせて、御随意にどうぞ。


差し入れについて

毎回、差し入れをして下さる方がいらっしゃいます。
どうもありがとうございます!
ただ、お客様に分配するほどの差し入れは、金額が掛かって大変でしょうし、当日は慌ただしくなるので分配できないこともあります。
また、分配には人手を割かなければなりません。
小人数で対応していますので、お心遣いは大変うれしく、ありがたいのですが、食品の持ち込みは御自身が召し上がる分だけでよろしいと思います。
どうかお気遣いなさらぬようにお願いいたします。


下の宣伝広告は当方とはまったく関係ありません。
スポンサーサイト

<< 「高崎怪談会8 少林山百物語編」 また最新のお知らせ | ホーム | 「高崎怪談会8 少林山百物語編」のポスター&フライヤーが完成! >>


 ホーム