プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

2017年の初めを飾る、冬の終わりの高崎怪談会。
今回は趣向を変えて原点回帰へ。「高崎怪談会2~5」のようなショーアップした形式ではなく、どなたでも自由に怪談を披露できて、感想や意見も気軽に言える〈参加型イベント〉となります。
風情のある日本家屋で、飲食物を持ち込んで車座になり、オープンに怪談を語り合いましょう。
聞くだけを御希望の方もお気軽に御応募下さい。
なお、完全予約制につき、飛び入り参加はできません。未就学児以外はどなたでも御応募いただけます。

高崎怪談会6だるま

開催日時:2月25日(土)18時15分~21時

場所:青雲塾会館 日本間 (高崎市末広町44-7) → http://www.seiunjyuku.com/04_museum.html

地図 → http://www.seiunjyuku.com/08_access.html  無料駐車場あり (政治家関連の施設ですが、政治とは関係なく、純粋に怪談を楽しんでいただくイベントです)

定員:25名 (定員を超えた場合は抽選)

参加費:会場使用料÷人数=お一人あたり300円前後を予定

飲食物の持ち込み可

応募方法

予約制につき、お名前と参加人数、御住所(番地、丁目は任意でかまいません)を明記の上、

takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp

までメールにてお申込み下さい。
メールのタイトルは「高崎怪談会6 参加希望」でお願いします。

1~2日以内に当方から受付完了メールを返信します。
必ず当方からのメールが届く設定にしておいて下さい。(携帯、スマホを御利用の場合、PCメールが知らないうちに受信拒否設定になっていて送信しても届かなかった例や、hotメールが文字化けして返信できなかった例があります)

抽選の実施

応募者が定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。当選者の発表は2月13日に〈当選メール〉の発送にて代えさせていただきます。語り手と聞き手をバランス良く配分したいので、〈語るのが得意な方が有利で、聞くだけの方が不利になる〉ということはありません。抽選の実施は決まった時点で公式ブログに発表します。

募集期間:2月12日(日)24時 締め切り

※ 趣旨とは無関係な勧誘、セールスなどを目的とした参加はお断りいたします。

※ 大雪が降った場合、中止となる可能性があります。

※ 個人情報は秘密厳守をお約束いたします。

(下に表示される広告は当方とは関係ありません)
スポンサーサイト

<< 「高崎怪談会6 原点回帰編」参加者の募集締め切りは明日です! | ホーム | 「前橋怪談会」 参加者募集開始! (完全予約制) >>


 ホーム