プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

まだ夜が明けていませんがw、
「高崎怪談会5 少林山達磨寺編」いよいよ本日開催です!
おかげさまで、67名様の御予約がありました。
御予約いただいた皆様、ありがとうございます!
宣伝に協力して下さった皆様も、ありがとうございます!

CzVjxw2UQAAblVX.jpg

怪談は夏に聴くと涼しくなりますが、冬に聴くと語り手たちの熱気で温かくなります。w

会場では拙著「恐怖箱 深怪」、拙共著「恐怖箱 煉獄怪談」「恐怖箱 海怪」を販売します。
お声掛けいただければ、サインもします!
また、既にお買い上げいただいた方もお持ちいただければ、喜んでサインをさせていだきます。

CvnqZHBUsAAhpVo.jpg

伊勢崎と渋川のWonder GOOさんで販売したサイン本には、日付とお名前を入れさせていただくことも可能です。
休憩時間には、お気軽にお声掛け下さい。

先月、達磨寺さんで買ってきた縁起達磨に片目を入れました。

CzPQtnJVQAATkuM.jpg

怪談会の成功祈願。
無事に終わったら、もう片方の目を入れます。

CzPSDolUQAAoJL9.jpg

実家の大掃除をしていたら出てきたヨナグニサン。
昔、旅先で買ったものです。小道具として展示してみようか、と。
昔の竹書房の『「超」怖い話』や『恐怖箱 超-1怪コレクション』などの表紙に、蝶の写真や絵が描かれたものがあって好きだったので、あの雰囲気を出してみたいと思います。(蛾ですけどね)
虫が苦手な方は御容赦下さい。W

観覧者の皆様は道中、お気をつけてお越し下さいませ。
初冬の高崎の達磨寺で、さまざまな企画を用意して、お待ちしております!

それでは、魔多の鬼界に!

(下に毎回表示されるスポンサーサイトは、当方とはまったく関係ありません)
スポンサーサイト

<< 「高崎怪談会5 少林山達磨寺編」は無事に終了しました! | ホーム | 「高崎怪談会5 少林山達磨寺編」、観覧者を募集中! >>


 ホーム