プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

10月30日(日)に「高崎怪談会5 少林山達磨寺編」で公開する予定の動画や画像を撮るため、東毛から北毛方面まで行ってきた。
写真は 〈ノラビト〉が目撃されたといわれる奥利根地域にて写したもの。

CwFsxRrUkAA3gWA.jpg

〈ノラビト〉を目撃し、映像に収めることは残念ながらできなかったが、雄鹿、熊、狸、狐、テンと遭遇。
ちょっとしたナイトサファリ気分を味わえた。
ツキノワグマはまだ子熊だったが、野生の個体は初めて見た。
やっぱり、山はいいな!

〈ノラビト〉とは一体何か?
知りたい方はぜひ、「高崎怪談会5 少林山達磨寺編」へ!

CwFt_NtUAAAgsd0.jpg
スポンサーサイト

<< 「高崎怪談会5」語り手を募集中! | ホーム | 少林山達磨寺にて、ポスターの設置とフライヤーの配布を開始! >>


 ホーム