プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

「高崎怪談会4」では、参加者各位が出展料なしで物販を行うことができるサービスを設けています。
今回はお二人(二組)から物販希望がありました。
その方々と商品の一部を紹介します。


天田銀志 さん→ https://www.facebook.com/ginji.amada

CameraZOOM-20160727015228862 (1)

アクセサリー制作と、オリジナルブランド MIND CORE COMPANY  にて創作活動をされているアーティストです。
妖怪や怪談ホラー的な雰囲気の漂うアクセサリーと画集、ポストカードなどを販売されます。
【濡女】【狐】【化け猫】のポストカード、狐面のピアスとペンダント、頭蓋骨をモチーフにした作品など。

CameraZOOM-20160726225726276 (2)

天然水晶ブレス、TAKASAKI【階段】チップ入りも販売されます。
水晶ブレスに【TAKASAKI】と刻印した階段が付いています。
階段→KAIDAN→怪談=『高崎怪談』にもじった言葉遊びの一品とのことです。

画集は以前に私、戸神も買いましたが、独特の世界観をお持ちで、かなり高い画力をお持ちの方だと思います。
アクセサリーもとても精巧にできていて、美しいです。





日暮海亜 さん→ https://twitter.com/higurashikaia

同人誌のイベントによく参加されている方で、創作怪談やホラー小説を執筆、同人誌や個人誌を制作されています。

写真1

日暮さんは去年の「高崎怪談会2」に続いての出品となります。
写真は去年撮影したもので、何種類かの本や冊子がありましたが、個人的にはオリジナルの豆本が珍しく、よくできていて気に入りました。
しかも、内容は〈実話怪談スタイルの創作怪談〉というオマケ付き!
いずれも作品の値段はリーズナブルです。
今年はどんな本や冊子が見られるのか、とても楽しみです。


物販は会場の最後方で行います。
準備が整えば開演前からも販売できることでしょう。
そして休憩時間ごとに販売を行います。
お土産として、記念品として、ぜひぜひ買って下さい!

(なお、商品の内容、販売における責任は出展者各位にあります)

スポンサーサイト

<< 「高崎怪談会4 百物語編」本日開催です! | ホーム | 「高崎怪談会4 百物語編」に登場予定の語り手さんを紹介(関連画像を入れました)! >>


 ホーム