プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

「高崎怪談会4」に参加予定の語り手さん(面識があって、掲載許可を得られた方のみです。実際にはもっといます)を紹介します。

堀内 圭 さん→ https://twitter.com/FslMLKwo1ZE7dcg

今回のポスターやフライヤーのデザインと、高崎怪談会行灯の制作をして下さった多才な語り手さんです。
リアリティを追求した実話怪談を軽妙に語ることを得意とされています。
また、今回は語りの他に、ライブペインティングに挑戦して下さることになりました!

CA3I004800020002.jpg
(写真は過去の作品です)



小池 準 さん→ https://www.facebook.com/profile.php?id=100006456939351

下仁田町で地域おこし活動をされており、地域おこし関連のショートフィルム制作に携わり、コンテストで何と、日本一に!
上毛新聞に記事を掲載されたり、群馬テレビにも出演経験がある方です。
過去には占い師だった経歴を持ち、怪談語りとしては「相剋(そうこく)の名で活動中。

CetEJJQWwAEolEV.jpg



かご さんぞう さん→ https://twitter.com/ringobanakuro79

かつて別名義で実話怪談の共著本を多数出版された、プロの作家さんです。
現在は、かご さんぞう さんの名義で主に創作怪談を執筆されており、『てのひら怪談』に掌編小説が掲載されています。
「高崎怪談会」に語り手として参戦するのは、今回が初めてということで、期待しているお一人です。
なお、当日かごさんからプレゼントがあるそうです。

OTUdXyLB.jpg

景品となる「超-1 黄昏の章」(古本)と「八卦鏡」。
かごさん曰く、「記念品程度にお考え下さい」とのことですが、プレゼントコーナーが賑わいそうですね。



みいくらみのる さん→ https://twitter.com/319radio

さまざまな怪談会に参加されている方で、深夜の時間帯の(適度な)ちょいエロ怪談を得意とされています。www
なお、語り口は鮮やかで、怖い話はもちろん、笑える話も多くて、群馬でも人気がある方です。



怪談自虐テロリスト さる さん→ https://twitter.com/saru_kaidan

さまざまな怪談会に参加されている方で、怪談のDVDに出演されたり、漫画原作者としてHONKOWAに登場されたこともあります。
怖い話から笑える話まで、持ちネタが豊富な上に、独特の風貌でキャラが立っています。



関根悟志 さん→ https://twitter.com/seki_sato

怪談にとても詳しい方です。持ちネタが豊富で語りも上手いのですが、今回はお手伝いもしていただくことになっています。



戸神重明→ こちら https://twitter.com/togami10 で既に自己紹介をしているので、御参照下さい。

12705339_1572896083023605_3856319690279214572_n.jpg


スポンサーサイト

<< 「高崎怪談会4 百物語編」、物販を行う方々を紹介 | ホーム | 「高崎怪談会4 百物語編」、差し入れに関することです >>


 ホーム