高崎怪談会 「高崎怪談会12」は無事に終了しました!
FC2ブログ

「高崎怪談会12」は無事に終了しました!

今後のイベントの詳細とお申し込みは、
「高崎怪談会13」
「高崎怪談会 特別編」(8月17日~19日は「特別編」の受付や質問を一時休止させていただきます。お申込みをいただいてもよろしいのですが、返信は20日になります。御了承下さい)
をそれぞれ御参照下さい!

記事のUPがすっかり遅くなりましたが、「高崎怪談会12」は7月28日に、無事に終了しました。
開演前は急に青空が広がって蒸し暑くなったのですが、開演後に雨が降り出し、終演までやむことはありませんでした。
台風の影響でキャンセルが相次ぎ、
天然のBGMであるヒグラシの鳴き声も聞こえはしましたが、昨年ほど大きな声ではありませんでした。
それでも66名のお客様がお越し下さり、気分良く終えることができました。


DSCN4777.jpg

CIMG0389.jpg

CIMG0410.jpg

開場前の様子。準備中。

17時、鐘を鳴らして開場。


CIMG0499.jpg

CIMG0438.jpg

最初はいつものように戸神重明の短い一話と挨拶でスタート。

DSCN4802.jpg

DSCN4801.jpg

少林山のステージには初登場となる元舞台女優、とも美。
(出演者はすべて敬称略)


CIMG0476.jpg

DSCN4829.jpg

同じく少林山のステージには初めて上がったアマチュア舞台俳優、渡邊正文。
群馬県内の隠れた人材を発掘するのも、「高崎怪談会」の重要なテーマなのです。


DSCN4785.jpg

過去回のチラシを展示。

DSCN4823.jpg

おなじみの堀内 圭ですが、
実は「高崎怪談会」でしか会えない語り手なのです。


CIMG0504.jpg

雨の境内。日は暮れてゆき……。

CIMG0414.jpg

CIMG0417.jpg

CIMG0415.jpg

出店して下さった、みつき堂雑多店さん。
当方での告知が遅くなったため、品数が少なかったとのことですが、とても好評でした!


CIMG0460.jpg

CIMG0421.jpg

番号くじで当選した方に、堀内圭から自作画のプレゼントが行われました。

DSCN4842.jpg

全編で30分かかる「イエティの首」を語る戸神重明。

今回、堀内圭はライブペインティングを中心に行いました。


DSCN4863.jpg

CIMG0524.jpg

CIMG0525.jpg

御来場下さったお客様、
少林山達磨寺様、
スタッフ&出演者&出店者の皆様、
お疲れ様でした。
大変お世話になりました!
どうもありがとうございました!!

宣伝に協力して下さった皆様も、ありがとうございました!


DSCN4866.jpg

バックベアードと赤城山。
制作、堀内圭。


下の広告と当方は関係ありません。


スポンサーサイト
プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「怪談標本箱 雨鬼」「怪談標本箱 生霊ノ左」「恐怖箱 深怪」。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる