高崎怪談会 2019年01月
FC2ブログ

「高崎怪談会15 節分怪談会」応募締め切り迫る!

2019年2月3日(日)、群馬県高崎市の中心街で「高崎怪談会15 節分怪談会」を開催します。 
参加者はどなたでも語っていただけます。聴くだけの方も御参加いただけます。 
以下をよくお読みになり、お申込み方法①~⑨に(常連さんも)必ずすべて御記入の上、お申込み下さい。

 ・主催 戸神重明(怪談作家)

 ・日時 2019年2月3日(日)、13時開始~15時30分に終了。

 ・場所 coco.izumi、3Fホール(ココイズミ、群馬県高崎市連雀町102)
公式サイト http://coco-izumi.com/ 
地図 http://coco-izumi.com/concept#access 
高崎駅西口から徒歩7~8分。 会場に駐車場はありません。周辺に有料駐車場が沢山あるので御利用下さい。 

・募集定員:30名様まで。 

・完全予約制。定員数を超えた場合、締め切り後に抽選。当選者には1月25日(金)にメールにて連絡します。 

・参加費 500円(会場使用料として。当日会計)

 ・新年会も兼ねたいので、各自でお好きな食べ物、飲み物を御持参下さい(任意でかまいません)。アルコール類も可。食事や休憩の時間を何度か取ります。他の参加者との交流にも御利用下さい。(今回はゆるくやります) 

・怪談会の終了後に希望者は、徒歩15分の成田山高崎分院光徳寺(地 図)で催される〈護摩焚きと豆まき〉に御参加いただけます。皆で歩いて行く予定です。 見学のみや、お賽銭を上げて参拝するだけでも可。 厄年などで御札を受けたい方は、別途料金と事前の御予約が必要となります。料金はメールでお知らせします。

201901051710300da.jpg 

 ・お申込み方法

①お名前(必ず御本名をフルネームで)

②ふりがな 

③参加人数

④お連れ様のお名前(重複を避けるため)。お一人の場合は空欄で。

⑤御住所(番地、丁目は任意でかまいません)

⑥何を見て、このイベントを知りましたか? 

⑦語ってみたいですか? 聴くだけを御希望ですか? 

⑧終了後、成田山高崎分院での〈護摩焚きと豆まき〉、参拝、見学などに参加されますか? 参加する 参加しない 

⑨⑧で参加するとお答えの方へ。御札を所望されますか? 別途料金はメールで案内します。参加しない方は空欄で。


をすべて明記の上、

takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp 

までお申込み下さい。 
メールのタイトルには「高崎怪談会15 参加希望」と御記入下さい。

受付完了のお知らせメールを折り返し発送します。必ず takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp のメールが受信できる設定にしておいて下さい。お申込みから丸2日経っても返信メールが届かない場合は、以下を御確認の上、もう一度お申込み下さい。 スマホや携帯のメルアドをお使いの場合、PCメールを受信拒否する設定に(知らないうちに)なっていて、メールを返信しても返ってきてしまうことがあります。受信拒否設定を解除するか、takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp を受信するメルアドとして〈登録〉していただかない限り、絶対に届きません。方法がわからない場合はネット検索をしてみて下さい。 また、hotmaileやoutlookをお使いの場合、セキュリティが強すぎて返信メールが返されてしまうことがよくあります。別のメールアカウントの御利用を推奨します。 
応募者が定員数を超えた場合は抽選となります。 当選者には1月25日(金)にメールにて連絡させていただきます。 連絡がなかった方は申し訳ありませんが、御参加いただけませんので、御了承下さい。 抽選を行うか否かはこちらの公式ブログにて発表しますので、必ず御確認下さい。 

・応募受付期限 1月24日(木)24時まで。(期日後のお申し込みは友人でも受け付けません) 

・未成年者の御参加も歓迎しますが、未就学児は御入場いただけません。 

・キャンセルされる場合、料金はかかりませんが、必ず事前に御連絡下さい。無断の場合、次回以降の御参加をお断りさせていただきます。 

・なるべく1話あたり10分程度の実話怪談を御用意下さい。短い話もOKです。もっと長い話を語りたい方は事前に御相談下さい。御自身の体験談でも、身近な人が体験して聞いた話でもかまいません。語りの技術や経験は不問です。聴くだけの御参加も歓迎します。

 ・怪談作家、戸神重明が主催するイベントのため、面白いネタが出てきた場合は作品化に向けての取材協力をお願いすることがあります。(他の作家さんや怪談師さんに取材のお願いをすることはありません) ・御不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。(当日は準備のため、御質問にお答えできない場合がございます)

DmDphZRVsAAt3gW.jpg 


スポンサーサイト

新企画 「戸神重明、怪談取材会」について

「高崎怪談会15」の詳細とお申し込みはこちらです。→ http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-129.html


「高崎怪談会」とは別に、「戸神重明 怪談取材会」という企画も新たに行いたいと考えています。
「高崎怪談会」は、主に土曜か日曜の晩(2月の開催は昼間)に開催していますが、その時間帯だと出られない、という方がよくいらっしゃいます。
そこで怪談のネタをお持ちの方にお好きな日時を決めていただき、お友達も何人か連れてきていただく、という趣向です。

開催予定日から一ヶ月ほど前までに御連絡をいただければ、平日の昼間でも可能です。

私の出演料は必要ありません。代わりに、

書籍に書いてもかまわない怪談ネタを最低5話ほど提供していただく (もっと多ければ、よりうれしいです。笑)、
私も何話か怪談を語る(ミニライブです)、


というイベントです。
ネタをお持ちの方が集まって下されば、4~5人でも開催できます。

開催場所ですが、初めは関東のほぼ全域、甲信越の近めの範囲、福島県の近めの範囲ぐらいまででやりたいと思っております。
うまくいったら、だんだん遠くにも行きたいと思います。

高崎、前橋で開催する場合は、こちらで会場を予約することも可能です。
それ以外の地域で開催する場合は、そちらで公民館などの公共施設や貸しホール、その他の会場を探していただき、御予約をお願いする形になります。(会場使用料のお支払いについては御相談で)

この企画に興味をお持ちになられた方は、まず

takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp 

まで、お気軽に御連絡下さい。お待ちしております!

新年の挨拶とお知らせです!

「高崎怪談会15」の詳細と募集要項はこちらです。→ http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

新年、明けましておめでとうございます!
会場にお越し下さった皆様、宣伝に協力して下さった皆様、関係者(出演者、スタッフ、イベント会場)の皆様、昨年は大変お世話になりました!
本年も「高崎怪談会」を何卒、よろしくお願い申し上げます!

なお、お知らせがございます。
これまでは高崎市内で開催する怪談イベントのみを「高崎怪談会」と呼び、他の市町村で開催するイベントは、現地の地名をつけてきました。
しかし今年度より、私、戸神重明が主催する怪談イベントは、どこでやっても「高崎怪談会」とすることに決めました。
群馬県外でやる場合も同じです。
今年は県外でも(できれば)やります!
プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「怪談標本箱 雨鬼」「怪談標本箱 生霊ノ左」「恐怖箱 深怪」。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる