プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

「高崎怪談会4」では、お申込みをいただいた方へ、御予約受付のメールを〈yahooメール〉からお送りしています。
それに「詳細と決まりごと」を記したファイルを添付しているのですが、スマホで〈yahooメール〉を開けた場合、ファイルが文字化けして読めないことがわかりました。
PCではまず問題ありません。ただ、もしもPCを所有していなくて読めない、という方は対策を取りますので、御連絡をいただけると幸いです。
なお、これまでに苦情は一件も寄せられておりません。
(7月1日 追記 その後、2件の報告が寄せられたので、今後は返信メール本体にファイル内容をコピペすることにします。長文になり、すみません)

「高崎怪談会4 百物語編」の詳細はこちら→ http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

お申込み用メールフォーム→ http://form1.fc2.com/form/?id=2f3cf9448cedcf13
スポンサーサイト
「高崎怪談会4」に関する追加連絡です。
御予約は現在21名様となりました。
これに私や関係者を加えると、25~26名となります。
しかし、なぜか高崎市民からのお申込みは2名様のみ、という怪奇な現象が発生中!w
どこの方が参加して下さってもうれしいのですが、とくに地元の方の御参加を心よりお待ちしております!(^_^;)

それから、お名前をフルネームで記入しなかったり、御住所を記入しないで投稿してくる方がいらっしゃいます。
個人情報は秘密厳守をお約束していますので、必須項目には記入漏れがないようにお願いいたします。
厳しいようですが、記入漏れがあった場合、再度のお申込みをお願いしております。

また、こちらからの返信メールが届かないケースも何件か起きております。
お申し込みを当方が確認してから、2日以内に「受付確認メール」を返信しています(「詳細と決まりごと」を記したファイルを添付)。
それによって、予約受付完了となります。
予約制なので受付が完了しなかった場合、御参加をお断りさせていただくことになってしまいます。
どんなに遠くから来た方でも、御予約がない方は当日、御入場いただけません。

発送から3日経っても返信メールが届かなかった場合は、お手数をお掛けして申し訳ございませんが、もう一度お申込み下さい。
返信メールが届かない理由として、

・メルアドの記載に誤りがあり、当方が返信しても返ってきてしまう。→スペルや記号に誤字脱字がないか、必ず御確認下さい。

もう一つの理由として、

・スマホや携帯のメルアドをお使いの場合、知らないうちにPCからのメールを拒否設定にしていることがある。→機種やプロバイダによって操作方法が異なるので、御自身でわからない場合は身近の詳しい方か、買ったお店などにお尋ね下さい。

などが挙げられます。

とくに後者のケースは使っている御本人がまったく気づいていないので、深刻だったりします。




「高崎怪談会4 百物語編」の詳細はこちら→http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

お申込みはこちらからもできます→ http://form1.fc2.com/form/?id=2f3cf9448cedcf13
「高崎怪談会4」、幾つか補足のお知らせがあります。

「高崎怪談会4 百物語編」の詳細はこちら→ http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

お申込み用はこちらからもできます→ http://form1.fc2.com/form/?id=2f3cf9448cedcf13

※ お申し込みについて

専用メールフォームからのみ受付けております。
お申し込みを当方が確認してから、2日以内に「受付確認メール」を返信しています(「詳細と決まりごと」を記したファイルを添付)。それによって、予約受付完了となります。
予約制ですので、受付が完了しなかった場合、御参加をお断りさせていただくことになってしまいます(本日、6月16日以前に起きた一部のケースは除く)。
発送から3日経っても返信メールが届かなかった場合は、お手数をお掛けして申し訳ございませんが、もう一度お申込み下さい。

返信メールが届かない理由として、

・メルアドの記載に誤りがあり、当方が返信しても返ってきてしまう。→スペルや記号に誤字脱字がないか、御確認下さい。

・スマホや携帯のメルアドをお使いの場合、知らないうちにPCからのメールを拒否設定にしていることがある。→機種やプロバイダによって操作方法が異なるので、御自身でわからない場合は身近の詳しい方か、買ったお店などにお尋ね下さい。

などが挙げられます。


※ 駐車場について

駐車場に関する御質問を時折いただきます。
これまでは御要望があった場合に別途メールでお知らせしていましたが、今回はこちらに掲載しておきます。

会場であるcoco.izumiには専用駐車場がないので、近くの有料駐車場を御利用いただくことになります。
駐車券、駐車割引券の発行はありません。

主なコインパーキングのHPをピックアップするので、御参照下さい。地図も載っていると思います。

・高崎市都市整備公社 http://toshiseibi-takasaki.jp/parking.html

(公営駐車場が載っているHPです。いずれも会場から少し歩く場所にあります。高崎駅東口側のほうが料金は安く、満車になり難いのですが、会場までは10分以上歩く場合もあります)

・立駐あらまちパーク http://www.navirun.com/detail/index_115.html

(会場まで徒歩5分以内にあります。30分100円ですが、HPを見た限りでは料金の上限がなさそうです。詳細は各位で御確認下さい)

・タイムズ日新パーク連雀町第3 http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0032080.html

(会場の隣にある駐車場。タイムズは会場に最も近く、沢山あって料金も安いようです。しかし場所柄、どこも満車になりやすい傾向にあります。このページから他の同系駐車場へのリンクもありますので、御参照下さい。HPで空車状況を確認できます)

・タイムズ鬼乃子高崎旭町HS http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0017006.html

(同じくタイムズ。ここは会場から少し離れていますが、広めで満車になり難いようです)

・三井リパーク駐車場 http://www.repark.jp/parking_user/time/result/detail/?park=REP0008829&p=1&st=4&lat=36.3219088&lon=139.0032936&word=%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C%E9%AB%98%E5%B4%8E%E5%B8%82&plc=%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C%E9%AB%98%E5%B4%8E%E5%B8%82&pref=10&city=202&

(会場にわりと近く、料金も安めです。HPで空車状況が確認できます)

・高崎駅西口ペガサス駐車場 http://gunbus.co.jp/park/index.html

(初めて来る方には場所が少しわかり難いかもしれません。土日は料金が高くなるようです)

・ココパルク800 http://www.cocoparc.jp/index.html

(高崎駅東口にあり、会場からは10分以上歩くことになりそうですが、料金は安めです)

・プリンス駐車場 http://www.ohtetsu-ka.co.jp/publics/index/16/

(会場までは徒歩10分程度掛かりそうですが、料金はとても安く、長時間駐車される方にはお勧めです)

この他にも、会場周辺には沢山の有料駐車場があります。会場から少し離れた場所のほうが料金が安く、満車になり難いようです。また、開催日は土曜日の夕方ですので、道路の混雑が予想されます。早めにお越しいただいて、安い駐車場を御利用されたほうがお得で無難かもしれません。


※ キャンセルについて

キャンセルされる場合、料金は一切掛かりません。ただし、席を準備する都合上、わかった時点で早めに御連絡をいただけると助かります。
当日のキャンセルもOKですが、開場の2時間前から準備に入ってしまうため、その後は御連絡をいただいても返事はできません。とはいえ、メールやメッセージ、DMなどで御連絡をいただければ、手が空いたときに確認はしていますから、大丈夫です。

また、当日に「早く着き過ぎました」とか「少し遅れます」と御連絡を下さる方がいらっしゃいますが、早く着いた場合、時間を潰せる場所は周りに沢山ありますし、遅れるのも「途中入場自由」のルールですので、今後、御連絡をいただく必要はありません。



※ 差し入れについて

毎回、差し入れをして下さる方がいらっしゃいます。どうもありがとうございます!
ただ、お客様に分配するほどの差し入れは、金額が掛かって大変でしょうし、当日は慌ただしくなるので、分配できないこともあります。(過去に二度ありました。その節は誠に申し訳ございませんでした)
また、分配には人手を割かなければなりませんので、
お心遣いは大変うれしく、ありがたいのですが、食品の持ち込みは御自身が召し上がる分だけでよろしいと思います。
どうかお気遣いなさらぬようにお願いいたします。

先日の「怪談イベントミーティング」では、参加者の皆様からさまざまな御意見、御要望をいただきました。
その中で「高崎怪談会4」で実現できそうなものとして「幽霊のコスプレをした人と、来場者が写真を撮れる企画」というのがありました。
そこで「高崎怪談会4」では、開始前や休憩時間の余興として、幽霊や妖怪のコスプレで入場して下さる方、そして写真撮影に応じて下さる方がいらっしゃれば、歓迎したいと思っております。
あと、着物や浴衣で入場して下さる方も、雰囲気が出るので大歓迎です。←おまえの趣味かよ、って?w

CetBwCRWIAAzN-K.jpg


それはさておき、
参加を希望される皆様にお願いがございます。
主に語りをやりたい方にですが、怪談短歌、怪談俳句、怪談詩(短詩)などを一人一作以上、作ってきていただけるとうれしいです。
もちろん、強制ではありませんので、無理な方はけっこうです。
専門的な技術や作法は、勉強してきて下さるなら非常にうれしいのですが、あまりうるさいことは言いません。w

短歌や俳句、短い自由詩などは、解説を付けて一話とカウントします。
大体、一分前後で一話できるので、進行役としてはかなり助かります。w
表現方法は自由とします。
ただ、楽器を使う場合は準備に時間とスペースを取りそうなので、必ず事前に御相談下さい(駄目な場合もございます)。

それと、先日の「怪談イベントミーティング」では「寸劇はどうか?」という御意見もいただきました。私はできませんが……。
制限時間が守れて「怪異がある」話ならば、そういうのもアリでいいと思います。
やってみたい、という勇気のある方は事前に御相談いただけると、うれしいです。


また、「語りはできないけど、ネタは持っている」という参加希望者の皆様、ぜひ伺いたいので、予約お申し込み後に当方がお知らせするメルアド宛にメールでお知らせ下さい。
代わりに私が語らせていただきます。匿名希望もOKです。


以上、「高崎怪談会4」の追加連絡でした。
前述しましたが、できないこと、気が向かないものはスルーでかまいませんので、よろしくお願いいたします。

| ホーム |


 ホーム