プロフィール

戸神重明

Author:戸神重明
怪談作家。群馬県出身、在住。「高崎怪談会」を主催。著書「恐怖箱 深怪」(竹書房)。共著「恐怖箱 煉獄怪談」「怪 異形夜話」「恐怖箱 魂迎」(いずれも竹書房)、「怪談実話NEXT」(メディアファクトリー)、「10分で読める 学校のこわ~いうわさ」(宝島社)など多数。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

昨夕、NHK BS1で放送された 「Cool Japan」 という番組で、怪談をテーマに外国人が討論する模様が放送されました。

DHLVu-wV0AEgl60.jpg

三輪チサさんをはじめ、「枚方怪談サークル」の皆様、熱演、お疲れ様でした!

ついでに当イベント 「高崎怪談会」も、ちょこっと映していただきました。w


DHLXDdjVwAAJ9lK.jpg

ちなみに、怪談サークルの一つのような感じで紹介されましたが、「高崎怪談会」はイベント名であり、サークルとしての活動は行っていません。
初めは座談会形式だったため、「怪談会」という名を付け、気に入ったので形式が変わってもそのまま使い続けている次第です。
サークル、団体、実行委員会等ではないため、出演者やスタッフはその都度集まって終わると解散、残りたい方は次のイベントにまた参画する、という形式を取っています。
私自身、団体行動が苦手だから、なんですよね。w

DHLYEIhUQAEwkI0.jpg

「高崎怪談会8 少林山百物語編」の、
堀内圭さん制作によるポスター&フライヤーが、ドーン! と画面中央に映し出されました。
やったー!
堀内さん、おめでとうございます!!


DHLYJzLVoAAELDk.jpg

DHLfdTjUwAA1iWa.jpg

DHLfdTjUwAA1iWa.jpg

フリップでは、なぜか「高崎怪談会8」の文字がなく、「少林山百物語」で、「編」が抜かれて紹介されていました。
でも、細かいことは、まあいいか。w
(というか、NHKなので、こういうこともあるんだろうな~、と事前に予想していました)


DHLgOSaUwAA6ACC.jpg

写真の中、語っている黒い人影が私です。
なお、「Cool Japan」は9月10日(日)正午から、NHK BS1で再放送があるそうです。
よろしかったら、観て下さい!

制作スタッフの皆様、出演者の皆様、お疲れ様でした!

当方と下の広告はまったく関係ありません。
スポンサーサイト
「高崎怪談会8 少林山百物語編」が終了したばかりですが、実は今月も「高崎怪談会9 青雲塾会館 編」と題してイベントを企画しています。

今回は「高崎怪談会8」のようなショーアップした形式ではなく、参加者はどなたでも怪談を披露できて、感想や意見も言える〈参加型イベント〉となります。
会場は日本家屋で、定員数は最多で25名まで。
(既に「高崎怪談会8」の会場にて、特典の一つとして参加者募集を行っており、今回は少数の募集となりますので、お早めに)
飲食物の持ち込みOK。
オープンに怪談を語り合いましょう。聞くだけを御希望の方もお気軽に御応募下さい。
なお、完全予約制につき、飛び入り参加はできません。
未就学児は参加できません。
政治家に関連した施設ですが、政治とは関係なく、純粋に怪談を楽しんでいただくイベントです。

C5hAS5VU0AA4bDU.jpg
(写真は今年2月の「高崎怪談会6」の時のものです)


開催日時:8月19日(土)18時30分~21時30分

場所:青雲塾会館 日本間 (群馬県高崎市末広町44番地7) 公式HP http://www.seiunjyuku.com/index.html

定員:25名(定員に達した時点で締め切り)

参加費:会場使用料&エアコン代÷人数=お一人あたり、200~300円

飲食物の持ち込み可

会場に無料駐車場あり


応募資格 (小会場のため、以下の条件のどちらかに該当する方に限定させていただきます)

・「高崎怪談会8 少林山百物語編」に御来場、観覧して下さった方全員

・高崎市内、もしくは周辺市町村にお住まいの方



応募方法

予約制につき、お名前と参加人数、同行者氏名、御住所(番地、丁目は任意でかまいません)を明記の上、
takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp までメールにてお申込み下さい。

1~2日以内に当方から受付完了メールを返信します。必ず当方からのメールが届く設定にしておいて下さい。返信メールが届かない方は御参加いただけませんので、御注意下さい。
(携帯、スマホを御利用の場合、PCメールが知らないうちに受信拒否設定になっていて送信しても届かなかった例や、hotメールが文字化けして返信できなかった例があります)

募集期間:8月17日24時締め切り

「高崎怪談会8」に御参加いただき、途中でお帰りになった方には、百話達成記念の「御朱印風サイン入り葉書」をプレゼントさせていただきます。


下の広告は当方とはまったく関係ありません。



「高崎怪談会8」では、百話達成時に会場にいたお客様全員にこの、御朱印風サイン入り葉書をプレゼントさせていただきました。
(出演者の皆様、サインお疲れ様でした)^^;
なから余っているので、途中でお帰りになったお客様にも、いずれお渡ししたいですね。
どんな形でお渡しするかは、ただいま検討中。


DGOYTnuV0AACxhf.jpg

下の広告は当方とは一切関係ありません。
・少林山達磨寺 様。

DSCN3711.jpg

http://www.daruma.or.jp/

ポスター、チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・高崎シティギャラリー 様。

http://www.takasaki-foundation.or.jp/gallery/

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・そば処 きのえね 様。

http://sobakinoene.com/

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・美容室 フィーゴヘア 様。

(群馬県高崎市宮元町289)

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・天ぷら もっこす 様。

http://tenpuramokkosu.sakura.ne.jp/index.html

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・おちょこ 様。

DDJ1ZBpVYAAPZ99.jpg

http://www.nomiya-ochoco.com/

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・ザブン 様。

https://twitter.com/zabun_takasaki

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・自然堂 様。

https://ameblo.jp/nammiko/

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・パリッシュ(現在は誌名変更)様。

https://www.polish.jp/

掲載、どうもありがとうございました!!


・Deli-J(デリジェイ)様。

https://twitter.com/deli_j_trs?lang=ja

掲載、どうもありがとうございました!!


・高崎前橋経済新聞 様。

https://takasaki.keizai.biz/

掲載、どうもありがとうございました!!


・アーツ前橋 様。(群馬県前橋市千代田町5-1-16)

http://artsmaebashi.jp/

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・美容室 MIROTIC(ミロティック)様。

ifBWSD37.jpg

(群馬県前橋市 古市町378-1)

チラシ設置、どうもありがとうございました!!


・WonderGOO渋川店 様。(渋川市有馬139-1)

https://twitter.com/wonder_sbkw

チラシ設置、どうもありがとうございました!!



他にもツイッターでRT、FBでシェアして下さった皆様、口コミで広めて下さった皆様、すべての皆様に感謝します!
どうもありがとうございました!!


下の広告は当方とは一切関係ありません。
すっかり遅くなってすみませんが、「高崎怪談会8 少林山百物語編」は無事に終了しました。
前回に続き生憎の雨天で、「地元晴れ男」の都市伝説も完全に途切れてしまいましたが(苦笑)、
御来場下さったお客様、熱演して下さった出演者の皆様、頑張って下さったスタッフの皆様、少林山達磨寺様、副住職様、宣伝に協力して下さったすべての皆様、
どうもありがとうございました!!

当日の無断キャンセルも何件かありましたが、総勢108名のお客様が入場して下さいました。
どうもありがとうございました!!
目標としてきた観客動員数三桁超えは実現できたので、良かったです。
語り手としては駄目でも、プロデューサーとしてはそこそこできたほうでしょうか?
なお、現時点でできる限りの努力はしましたが、至らぬ点もあったことはお詫びいたします。

DSCN3803.jpg

写真一枚目は開演直後、第一話目の様子。
私が語っているのですが、会場を薄暗くしていたので、顔がハッキリ写っていませんでした。
でもイケメンじゃないから、ちょうどいい。w

15時開演、会場内は薄暗いのですが、外は雨が一時やんでいました。
室内が暑くならないように窓を開けていたところ、中国人の団体観光客が無断で写真を撮ってゆくのが、語っている最中に見えました。
やはり暑くても窓は閉めないと駄目だね。

DF9qpSeUIAAVgZw.jpg

写真二枚目は、時間が逆になりますが、開演前の様子。

DSCN3827_LI (2)

写真三枚目は観客席後方から写した会場の様子。
開演から約一時間後。
昼間から来て早めに帰る方や、夜になってから来た方もいたので、空席も見られます。また、向かって右手の座席は控え室の陰になるため、写っていません。
セミの声や参拝客が打つ鐘の音がBGM代わりになって、意外な効果を生んでいたようです。
とくにセミは境内の木々にミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシといった種が棲んでおり、夕暮れのヒグラシの声はとくに印象深いものがありました。
じきに雨が降り始め、大粒なものではありませんが、終演後まで降り続けることになります。

DSCN3774 (2)

写真四枚目は、怪談会前半の第2部冒頭に出てきた場所。

飛ばし過ぎたのか、24時終了の予定が23時前には百話を達成してしまいました。
しかし、予定通り24時まで続行したため、110話を超えていたものと思われます。
実は最後に語った私の話も三部に分かれているので、三話にカウントしようかと思っていました。w


DGIZR6EVwAAgMcO.jpg

DGIZE3uUMAE8bJ0.jpg

DGIZqCSUIAAuE7x.jpg

写真五~七枚目。
当日は雨で撮影できなかったので、7月25日に写した少林山達磨寺の様子。
当日もここに雨が降っていただけで、ほぼ同じ景色だったように思われます。
百日紅の鮮やかな花が咲いていました。
花に詳しくないので、違っていたら失礼。w

最後にもう一度、お客様、副住職様、出演者及びスタッフの皆様、お疲れ様でした!!


下の広告は当方と関係ありません。

| ホーム |


 ホーム  »次のページ