FC2ブログ

高崎怪談会

群馬県高崎市で行う怪談イベントを紹介しております

「高崎怪談会16」出演者&絵師を紹介!

「高崎怪談会16i n 前橋 臨江閣」の観覧者募集中! 詳細と御予約はこちらからどうぞ! → http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-135.html 


7月6日開催「高崎怪談会16in 前橋 臨江閣」の出演者と、絵画を展示する絵師、フライヤー制作者を紹介します!



戸神重明 (とがみ しげあき)

DSCN0346 - コピー ZuJNPa3T_400x400.jpg 

群馬県高崎市出身、在住。
怪談作家。
単著に『怪談標本箱 死霊ノ土地』『怪談標本箱 雨鬼』『怪談標本箱 生霊ノ左』『恐怖箱 深怪』、
共著に『恐怖箱 煉獄怪談』『怪 異形夜話』他20冊がある。
普段は実話怪談本を執筆しているが、2015年より「身の回りを面白くしたい」という動機から地元の高崎市にてイベント『高崎怪談会1~15』『同 特別編』『同 文庫版』などを主催、怪談語りを行う。
県外で活躍する怪談作家、怪談師を群馬県に誘致しつつ、地元在住の知られざる語り手を発掘中。
『ヒルカラカイダンvol3』『ハイノート伊勢崎怪談会』などにも出演。
CSエンタメテレ『怪談のシーハナ聞かせてよ。』に二度出演。FMラジオ高崎の番組に四度出演。



以下、五十音順、敬称略。


宇津呂 鹿太郎 (うつろ しかたろう)

59812154_605099369994880_3467058606770225152_n.jpg 64510607_401662827103286_5621182467483369472_n.jpg 64635473_1085009431697870_3087622070352216064_n.jpg

兵庫県尼崎市出身。
怪談作家。
怪談作家として自ら聞き集めた怪異体験談を怪談実話として書籍化する傍ら、各地で怪談ライブの主催、出演も行う。
怪談を百円で買い取る店「怪談売買所」の企画は、その奇抜な内容から新聞やテレビ、ラジオ等で大きく取り上げられた。
著書に『怪談売買録 死季』(竹書房)、『兵庫の怖い話 ―ジェームス山に潜む老紳士―』(TOブックス)等がある。
また『怪談のシーハナ聞かせてよ。』(エンタメ~テレ)や『怪談テラーズ』(MONDO TV)、『ちちんぷいぷい』(MBS)等、テレビ、ラジオへの出演経験も多数ある。

(追記)「怪談売買所」で話題の怪談作家、ついに群馬初上陸! 「高崎怪談会」初登場!




江連美幸 (えづれ みゆき)

64602054_473175676751343_6305623108539645952_n.jpg 64884261_677909755990161_8319733724052717568_n.jpg 64653392_372759546703042_4900320679850672128_n.jpg

群馬県出身、在住。
霊媒師の家系に生まれる。
現在、群馬県某所にて鑑定を行っている霊能者。
「高崎怪談会15」に初登場、大好評だったことから、今回の出演に至る。
今回は自身の体験談を披露するほか、お客様からの御質問、御相談にもお答えする予定。
(昼の部のみの出演となります)




しのはら史絵 (しのはら しえ)

9RRA4VKH_400x400.jpg

東京都出身、在住。
剣名プロダクション提携クリエイター。 怪談作家/映像シナリオ・プロットライター/実話怪談や小説、漫画原作を手がけている。

【実話怪談本・小説】
『お化け屋敷で本当にあった怖い話』(TOブックス)
脳科学恋愛小説『泣き虫オトコと嘘泣きオンナ』 (TWJ出版・執筆協力)
「人生の大切なことに気づく奇跡の物語」(かんき出版・プロット協力)


【DVD出演】
・『本当にあったエロ怖い話~怪談界紳士淑女の怪演~』(十影堂エンターテイメント)

【怪談イベント出演】
・『お化け屋敷で本当にあった怖い話出版記念イベント』
・『宮城の怖い話出版記念イベント』  
・『岩手の怖い話出版記念イベント』

 【怪談会主催】
・『板橋怪談会』 正木信太郎氏と主催
・『女だけの秘密の怪談会』主催 




高橋幸良 (たかはし ゆきよし)

高橋さん 飛び加藤A 20180824120720bce.jpeg

香川県出身、群馬県高崎市在住。
1989年人形劇団みつばち入団、プロの人形劇俳優となる。
みつばち解散後、2001年やまねこ座-人形劇工房-をたちあげる。
現在は人形劇巡回公演を中心に、まーやの家企画部長、しあわせ太鼓演出部、その他各種表現ワークショップ講師、ラジオなど各種ナレーション、朗読などでも活躍中。
日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)会員。
第28回JOMO童話賞奨励賞、第30回JOMO童話賞最優秀賞受賞。

(追記)昨年の「高崎怪談会13、14」に出演。味わい深い語り口で大好評を収める。





マリブル

群馬県前橋市出身、在住。
人形工芸師。
雛人形の制作と販売を生業としながら、怪を語る男。
出場するだけでも難しい、といわれた『怪談最恐戦2018 東京予選会』に見事、出場。
職業に基づいた特異なネタを披露し、DVDに収録される。
「高崎怪談会14」に参戦。

DVD宣伝ページへのリンク→ https://twitter.com/inagawa_fes/status/1127025676064677889





夜馬裕 (やまゆう)

ynKWQqJ-.jpg w9b7AiZn.jpg Q8K_qfcK.jpg

東京都在住。
怪談師コンビ『ゴールデン街ホラーズ』の片割れ。
相方はインディ。
20年以上かけて全国各地で集めてきた豊富な怪異話のストックには自信あり。
新宿を拠点にして怪談イベントの企画・主催や、各種怪談イベントに出演中。
カクヨム異聞選集コンテスト大賞、第7回幽怪談実話コンテスト優秀賞、第6回幽怪談実話コンテスト佳作。
出版社に勤務。趣味はホラー/映画/漫画。
夜ごと酒場を放浪中。奇妙な生き物と猫を深く愛する。料理好き/好物はチーズ&バター。

新宿ゴールデン街で活躍する気鋭の怪談師! いよいよ「高崎怪談会」初登場!




ここからは絵画を展示する絵師たちを紹介!



アカキゼ

ULo-VxsI.jpg

(本人談)
群馬県出身、在住の群馬の伝道師。
地元に根づいた人物や地域伝承・妖怪に強い興味を持ち、会社勤務の傍ら、主にTwitterなどで群馬にまつわる作品(イラスト)や情報を発信中。
その他、気になった群馬関係のイベントには時折参加。
なお、怪談会へは今回が初参加。




山邊賢治 (やまべ けんじ)

ghuBZCyi.jpg w71bYpy0.jpg

群馬県前橋市出身、在住。
画家。絵画教室講師。
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。

(追記)高崎怪談会、初出展!




フライヤー制作


海青 (みお)

takasaki16.jpg

滋賀県出身、在住。
普段はBL、TL漫画を中心に活躍する漫画家。
「高崎怪談会2、5、10、16」のポスター、フライヤーを手がける。
「高崎怪談会」では、漫画とは異なる日本的にして怪奇な画風で力量を発揮し、高い評価を得ている。



D7htoNfV4AA5l4b.jpg
スポンサーサイト

「高崎怪談会16in 前橋 臨江閣」 出演者タイムテーブルと注意事項

「高崎怪談会16i n 前橋 臨江閣」の観覧者募集中! 詳細と御予約はこちらからどうぞ! → http://takasakikwaidan.blog.fc2.com/blog-entry-135.html

7月6日の「高崎怪談会16in 前橋 臨江閣」は下記の順番に出演者が登場します。
ただし、当日の状況によって出番が前後したり、内容の一部が少し変更される可能性もございます。
その場合は必ず事前にアナウンスを行います。予め御了承下さい。

特徴としては、一階は舞台で絵画作品を展示。
二階はスクリーンを使い、煽り映像を使用。

会場内で怪談やホラーに関連した絵画の展示や販売あり。
著書の販売あり。昼の部、夜の部、ともに終演後、怪談作家による書籍サイン会を行います。

江連美幸の出演は昼の部のみとなります。


12時45分開場


昼の部、13時30分~16時05分


〇 一階会場(13時30分開演)

戸神重明(挨拶のみ)
高橋幸良
しのはら史絵
夜馬裕
宇津呂鹿太郎


14時35分 前半終了
(休憩15分)
14時50分 再開


江連美幸(体験談のトークと、お客様からの質問や相談を受付)
マリブル
夜馬裕
戸神重明


(16時05分、終演)




〇 二階会場(13時30分開演)

開演映像(5分程度)
戸神重明(語りと挨拶)
マリブル
江連美幸(体験談のトークと、お客様からの質問や相談を受付)


14時35分 前半終了
(休憩15分)
14時50分 再開


夜馬裕
しのはら史絵
宇津呂鹿太郎
高橋幸良(人形寸劇と語り)


(16時05分 終演)


二階会場

16時05分頃~16時15分 出演者が二階に集合、一階のお客様にも移動していただき、出演者全員挨拶。著書や今後の出演イベントの宣伝を行う。プレゼント抽選あり?

16時15分~ 一階で書籍サイン会。

16時30分頃 昼の部終了予定。

D7htoNhVsAEjPyw.jpg


17時 夜の部開場


夜の部、17時30分~20時05分


〇 一階会場(17時30分開演)

戸神重明(挨拶のみ)
夜馬裕
高橋幸良
戸神重明(語りの後に会場の解説。展示絵画の制作者紹介と絵画の解説)


18時35分 前半終了
(休憩15分)
18時50分 再開


しのはら史絵
マリブル
高橋幸良
宇津呂鹿太郎(「怪談売買所」を模した〈講演〉と語り)


20時05分終了




〇 二階会場(17時30分開演)

開演映像(5分程度)
戸神重明(語りと挨拶)
しのはら史絵
マリブル
宇津呂鹿太郎(「怪談売買所」を模した語り)


18時35分 前半終了
(休憩15分)
18時50分 再開


高橋幸良
戸神重明
夜馬裕

20時05分終了



二階会場

20時05分~20時15分 出演者が二階に集合、一階のお客様にも移動していただき、出演者全員挨拶。著書や今後の出演イベントの宣伝などを行う。プレゼント抽選あり?

20時15分~ 一階で書籍サイン会。

20時30分頃 夜の部終了予定。



D7htoNfV4AA5l4b.jpg


会場図(PDFファイル)→ https://www.city.maebashi.gunma.jp/material/files/group/94/heimen.pdf 


「高崎怪談会16」の会場は1ページ目の〈本館〉になります。

・当日は必ず〈本館〉の玄関からお入り下さい(地図には記載されていませんが、〈車寄〉の北側が玄関になります)。
ビニール袋をお渡ししますので、靴を入れて各位で管理なさって下さい。

・お帰りの際は玄関付近にゴミ箱を設置しますので、靴を入れたビニール袋をお入れ下さい。ただし、それ以外のゴミは各位でお持ち帰り下さい。


・お客様用のトイレは別館のトイレになります(2ページ目を参照)。渡り廊下を通って別館へ移動していただくと、最奥にございます(リフォーム済み)。

・17時までは別館も無料で見学や休憩にお使いいただけます。それ以降の時間帯もトイレの御利用はできますが、他の部屋はすべて閉鎖、消灯されますので、絶対に入らないで下さい。

・会場にはエアコンが設置されていますが、温度調節は別館にある事務所で行っております。お客様は操作できませんので、〈しゃいなしに〉いじらないで下さい。室温が暑かったり、寒かったりした場合は、スタッフにお申しつけください。お席によっては設定温度以上に寒く感じられる場合もございます。念のため、上着を御持参いただくことをお勧めします。

・周りに食事ができる店は少ないので、昼夜通しのお客様は弁当などを御持参いただくことをお勧めいたします。

・〈本館〉の会場内は飲食可です。アルコール類の持ち込みもできますが、飲酒運転は絶対にしないで下さい。

・国の重要文化財ですので、建物や展示物などに傷や汚れをつけないように十分御注意の上、お楽しみ下さい。

D7htoNgVUAAU_sL.jpg



「高崎怪談会17」について。

「高崎怪談会16」に御予約して下さった皆様、応援して下さっている皆様、どうもありがとうございます!

さて、今夏は8月3日(土)にも「高崎怪談会17」を高崎市成田町の成田山高崎分院光徳寺にて開催します!
当日は高崎祭りの初日です。
まつり初日の夜を飾る花火大会が終了した後に開演、24時頃に終演予定です。
予めこちらで選んだ語り手が語るのを聴いていただく形式になります。

こちらの観覧者募集は混乱を避けるため、「高崎怪談会16」の終了後、7月7日から開始します。
興味をお持ちの方は、今から御予定の調整をしておいて下さい!

成田山 夜景

なお、7月27日(土)開催の「怪談昆虫記」は参加者募集を既に開始しております。
詳細と応募方法は二つ前(二つ下)の記事を御参照下さい。
皆様の御応募をお待ちしております!

DgXPTKMVQAA3Pns.jpg

Dcq-_C8U8AAMSrV.jpg


「高崎怪談会16 in 前橋 臨江閣」 臨時駐車場と路線バスの御案内(重要!)

「高崎怪談会16 in 前橋 臨江閣」 観覧者、大募集中です。御予約はこちらからどうぞ!

takasaki16.jpg 
漫画家の海青さん制作のチラシ&ポスター。繭と桑の葉や実は、かつて養蚕都市として栄えた前橋をイメージしたものです。


「高崎怪談会16 in 前橋 臨江閣」へお車でお越しのお客様へ

2MIOmfon.jpeg 
写真中央が前橋公園駐車場。

前橋公園駐車場(下記の地図で臨江閣の左手、西側にある駐車場)を無料で御利用いただけますが、この駐車場は昼間、非常に混雑することがございます。
その場合の臨時駐車場は、ヤマダグリーンドーム前橋の第6駐車場(利根川河川敷の未舗装駐車場)になります。こちらも無料です。

DSC_2452.jpg
写真がヤマダグリーンドーム。利根川河川敷の第5駐車場付近から撮影。


ヤマダグリーンドーム前橋第6駐車場、地図(当日は入口に案内板を立てて、わかるようにしておきます)

https://www.google.com/maps/place/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%80%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%89%8D%E6%A9%8B%E7%AC%AC%EF%BC%96%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4/@36.3975538,139.055681,17z/data=!4m5!3m4!1s0x601ef3477596db6b:0x208c3e9bf4557b59!8m2!3d36.3991385!4d139.0539966?hl=ja

ただし、ここから臨江閣までは徒歩で7~8分かかります。
また、夜間は真っ暗になってしまいます。
そのため、前橋公園駐車場が空いている場合は、やはりそこを御利用下さい。
夕方には空いてくることが予想されます。
例えば、昼夜通しで御観覧のお客様が、昼間に「ヤマダグリーンドーム前橋の第6駐車場」に駐車された場合、夜の部の開演前や休憩時間に前橋公園駐車場へお車を移動されることをお勧めします。

なお、「ヤマダグリーンドーム前橋の第6駐車場」は、20時30分頃に出入口を閉める予定です。20時30分頃までにお車を移動できない場合は、会場スタッフまでお申し出下さい。それよりも早い時間にすべてのお車が出庫した場合は、より早い時間に出入口を閉鎖します。

この臨時駐車場には、「高崎怪談会16 in 前橋 臨江閣」のお客様と関係者以外の駐車はできません。
部外者が無断駐車をして、そのまま閉門時間を過ぎた場合、出入口は(容赦なく)閉鎖します。翌日まで車を出すことはできません。

・前橋公園駐車場に隣接した「ヤマダグリーンドーム前橋の第1駐車場」やその他の駐車場は、許可が下りなかったため、すみませんが、御利用いただけません。

・ちなみに、有料駐車場は群馬県庁の「県民駐車場」を(自己負担で)御利用いただけます。こちらも臨江閣までは徒歩で7~8分です。

DSC_2799.jpg
写真は臨江閣の日本庭園から見たヤマダグリーンドーム前橋。

DSC_2455.jpg
臨江閣の日本庭園。散策も楽しめます。



「高崎怪談会16 in 前橋 臨江閣」へ鉄道、バスでお越しのお客様へ。

JR前橋駅から徒歩ですと、30分程度かかりそうです。暑くなった場合、熱中症にお気をつけ下さい。
路線バスを利用される方は、下記の案内の他、リンク先を御参照下さい。
時間帯によっては本数が少ないため、乗り逃がさないようにお気をつけ下さい。
なお、行きは県庁前から、帰りは県庁前まで徒歩で移動すれば、前橋駅まで行くバスはこの他にもございます。


・関越交通バス

https://kan-etsu.net/

JR前橋駅1番のりばから(けやきウオーク前橋~前橋公園~敷島公園バスターミナル)で12分、前橋公園で下車、徒歩。

時刻表→ https://kan-etsu.net/files/lib/5/847/201903282023155124.pdf

昼の部には、12時45分発~12時57分着

夜の部には、15時50分発~16時2分着

帰路の最終便は16時35分発。(前橋駅~けやきウオーク前橋行き)になります。前橋公園を通る夜間の便はありません。


北循環 https://kan-etsu.net/files/lib/5/240/201509221426146568.pdf

(地元の方向けで、臨江閣前に停車するものの、前橋駅から来ないのが残念なバス)


・群馬中央バス

http://gunmachuobus.co.jp/publics/index/9/

JR前橋駅前から(立川町通り~元総社町~新前橋駅西口線)で8分、遊園地坂下で下車、徒歩5分。

時刻表(PDFファイルをダウンロードする形になります)→http://gunmachuobus.co.jp/publics/index/35/

昼の部には、12時55分発~13時3分着

夜の部には、15時55分初~16時3分着

がお勧めです。

帰路の最終便は、21時27分(前橋駅前行き)になります。


・群馬バス

https://www.gunbus.co.jp/routebus/price/price_route.html?id=27

時刻表→ https://gunbus.co.jp/routebus/pdf/nishi47.pdf

JR前橋駅から(県庁前・中央大橋~イオンモール高崎行き)で6分、前橋公園前で下車、徒歩。

昼の部には、13時5分発~13時11分着(開演までにダッシュが必要かもしれません。この前は12時5分発になります)

夜の部には、14時5分初~14時11分着(夜の部にちょうど合う便がありません)

がお勧めです。

帰路の最終便は、20時59分発、(前橋駅行き)で11分です。

DSC_2802.jpg
写真は5月初めの臨江閣日本庭園。夏場は蚊にお気をつけ下さい。



ついでのお知らせ

・当日は本館の玄関が入口となります。ビニール袋を配布しますので、靴は御自身で管理なさって下さい。

・お客様用トイレは渡り廊下を通って別館のトイレを御利用下さい(リフォーム済み)。

-ABSl-oW.jpeg 
本館入口付近。左手に別館への渡り廊下が少し写っています。当日、別館で大きなイベントが行われない場合はそちらの見学も可能です。

DSC_2538.jpg
本館玄関。当日、怪談会のお客様はここからお入りください。(普段は別館の玄関のみが入口です)


「怪談昆虫記」参加者募集開始!

「高崎怪談会16 in 前橋 臨江閣」の観覧者も募集中です。御予約はこちらからどうぞ!


昆虫怪談限定の、おそらく日本初となる怪談会を開催します。
お席を御用意する都合上、予約制とさせていただきます。


DDax7pyVYAABxsW.jpg DGWtf59WAAAOuaZ.jpg DC1c4UnVwAAgUpr.jpg 

主催、戸神重明(怪談作家)、上和田照吾(成田山高崎分院住職)

ゲスト 夜馬裕(怪談師)

日時、7月27日(土)、18時開始~20時終了予定(盛り上がった場合、時間延長あり)

入場料、無料

参加資格、不問

会場、成田山高崎分院 光徳寺、太子堂(群馬県高崎市成田町23)


地図 https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%88%90%E7%94%B0%E5%B1%B1%E9%AB%98%E5%B4%8E%E5%88%86%E9%99%A2/@36.3281651,139.0028509,16z/data=!4m5!3m4!1s0x601e8d79d6d7c3ab:0x8e4ff82be80d54d1!8m2!3d36.331925!4d139.0040847?hl=ja

高崎駅西口から徒歩25分。高崎駅西口からバスあり。

境内に30台まで無料駐車場がありますが、満車になった場合は周辺の有料駐車場を御利用いただくことになります。料金はすみませんが、自己負担となります。(乗り合わせたり、公共交通機関を御利用いただいたり、お近くの方は徒歩や自転車などでお越しいただけると助かります)

DFZ265wVYAA_ofk.jpg 19059463_1794695650843646_6025729885862564325_n.jpg

ルール

・広い意味で、昆虫に関する怪奇な体験談を〈語って、聴く〉イベントです。昆虫採集に出かけたときに遭遇した話でも、昆虫そのものに関する話でもOKです。また、クモやムカデ、サソリなど、昆虫に近い動物の話もOKとします。
ただし、必ずそれらが出てくる〈実話怪談〉であることが条件です。

どなたでも御参加いただくことができ、どなたでも語っていただけます。語りの経験や昆虫に関する知識の有無は一切不問です。
語って下さる方、聴くだけを御希望の方、どちらも大歓迎です。
車座に座って、席の順番に怪談を語ってゆく形式になります。聴くだけの方は「パス」と言って下さい。
お一人当たりの持ち時間は平均5分、長くても10分とします。
もっと長い話を御希望の方は、語る順番を検討するので事前に御相談下さい。

11745350_1471709573142257_2382248040394335265_n.jpg 2011年、初のヒメオオ

実話怪談とは

体験者がいる本当の話であること。御自身が体験された話でも、御家族御友人などから聴いた話でもかまいません。
また、科学では解明されていない不可思議な現象の話であること。昆虫の大群が気持ち悪かった、とか、昆虫飼育者が狂っていて怖かった、という話はホラーに分類されることがありますが、怪談ではありません。
ただし、不可思議な現象によって昆虫の大群が襲ってきたり、祟りや呪いによって昆虫飼育者が狂った場合などは、立派な怪談となります。

IMG_8009.jpg IMG_0456.jpg

応募方法

予約制とさせていただきます。

①お名前(必ず御本名をフルネームで)
②ふりがな
③参加人数
④お連れ様のお名前とふりがな(重複を避けるため)。お一人の場合は空欄で。
⑤語っていただけますか? 聴くだけを御希望ですか?
⑥御住所(番地、丁目は任意でかまいません)
⑦何を見て、このイベントを知りましたか?


をすべて明記の上、

takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp

までお申込み下さい。
メールのタイトルには「怪談昆虫記 参加希望」と御記入下さい。
メール到着から48時間以内に受付完了のお知らせメールを折り返し発送します。それがお手元に届いた時点で予約完了となります。


必ず takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp のメールが受信できる設定にしておいて下さい。お申込みから丸3日経っても返信メールが届かない場合は、以下を御確認の上、もう一度お申込み下さい。

スマホや携帯のメルアドをお使いの場合、PCメールを受信拒否する設定に(知らないうちに)なっていて、メールを返信しても返ってきてしまうことがあります。受信拒否設定を解除されるか、takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp を受信するメルアドとして〈登録〉していただかない限り、絶対に届きません。そちらからのメールは届いても、こちらからのメールは返送されてしまうのです。設定方法がわからない場合はネット検索をしてみて下さい。
また、hotmaileやoutlookをお使いの場合、セキュリティが強すぎて返信メールが返されてしまうことがよくあります。別のメールアカウントの御利用を推奨します。

DGa9hNTV0AA-0_a.jpg

・キャンセルされる場合、料金はかかりませんが、必ず事前に御連絡下さい。

・会場内での飲食可。飲食物の持ち込み自由。(帰路に飲酒運転は絶対にしないで下さい)

・御不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。(当日は準備のため、御質問にお答えできない場合がございます)

・怪談作家、戸神重明が主催するイベントのため、面白いネタが出てきた場合は作品化に向けての取材協力をお願いすることがございます。

・会場にエアコンはありません。扇風機を使い、風通しを良くしますが、各位で水分をとるなどの対策をなさって下さい。


DSCN1418.jpg

「高崎怪談会16 in 前橋 臨江閣」観覧予約受付開始!

「高崎怪談会」としては初の前橋開催、国指定重要文化財、臨江閣(本館)にて、昼過ぎから夜まで開催する〈怪談語りフェス〉です。
個性に富んだ出演者をそろえ、これまでよりも進化した怪談イベントに挑みます。

D5Zci0RUYAAPniB.jpg 

主催、出演

戸神重明(怪談作家)


出演(あいうえお順)

宇津呂鹿太郎(怪談作家、怪談師)

江連美幸(霊能者、浄霊師)

しのはら史絵(怪談作家)

高橋幸良(人形劇俳優、やまねこ座)

マリブル(人形工芸師)

夜馬裕(怪談師、ゴールデン街ホラーズ)

X(出演者増員の可能性あり)


(一階と二階の会場にて同時進行ライブ。タイムテーブルをのちほど当ブログで発表しますので、お好きな出演者が登場する会場で御観覧下さい)

D5Zci3VUEAAUCSc.jpg 

・日時:7月6日(土)

昼の部、12時45分開場、13時30分開演~16時15分終演予定(終演後にサイン会あり)

夜の部、17時開場、17時30分開演~20時15分終演予定(終演後にサイン会あり)

・会場:臨江閣 本館(群馬県前橋市大手町三丁目15番、前橋公園)

 臨江閣詳細→ https://www.city.maebashi.gunma.jp/bunka_sports_kanko/7/5/11390.html

 地図→ https://www.google.co.jp/maps/place/36%C2%B023'44.7%22N+139%C2%B003'44.5%22E/@36.3957585,139.0623665,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d36.3957585!4d139.0623665?hl=ja


・入場料(入れ替え制)

 昼夜通し大人(18歳以上)予約4000円、当日4500円

 昼の部のみ大人 予約2500円、当日3000円

 夜の部のみ大人 予約2500円、当日3000円

 高校生 すべて一律2000円

 小中学生 すべて一律1000円

(未就学児は御入場いただけません)


・アクセス

 電車、バス:JR両毛線 前橋駅(一部高崎線と連結)からバス(群馬バス、群馬中央バス、関越交通バス)で10分、徒歩5分。(時刻表と運賃は、のちほど当ブログにて御案内させていただきます)

 車:前橋公園の駐車場を御利用下さい。(満車の場合の駐車場については、のちほど当ブログにて御案内させていただきます)


・募集定員 150名様。

D5Zci3LUUAA7vTJ.jpg 

・お申込み方法

①お名前(必ず御本名をフルネームで)
②ふりがな
③参加人数
④お連れ様のお名前とふりがな(重複を避けるため)。お一人の場合は空欄で。
⑤昼夜通し、昼の部のみ、夜の部のみ、のいずれを御希望か、必ずお書き下さい。
未成年者の場合は(保護者同伴であっても)小中学生か、高校生かを必ずお書き下さい。
⑥御住所(番地、丁目は任意でかまいません)
⑦何を見て、このイベントを知りましたか?

をすべて明記の上、

takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp 

までお申込み下さい。
メールのタイトルには「高崎怪談会16 参加希望」と御記入下さい。
メール到着から48時間以内に受付完了のお知らせメールを折り返し発送します。それがお手元に届いた時点で予約完了となります。
(予約が成立しなかった場合でも、空席があれば当日に御入場いただけますが、当日料金で割高になります)

必ず takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp のメールが受信できる設定にしておいて下さい。お申込みから丸3日経っても返信メールが届かない場合は、以下を御確認の上、もう一度お申込み下さい。

スマホや携帯のメルアドをお使いの場合、PCメールを受信拒否する設定に(知らないうちに)なっていて、メールを返信しても返ってきてしまうことがあります。受信拒否設定を解除されるか、takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp を受信するメルアドとして〈登録〉していただかない限り、絶対に届きません。そちらからのメールは届いても、こちらからのメールは返送されてしまうのです。設定方法がわからない場合はネット検索をしてみて下さい。
また、hotmaileやoutlookをお使いの場合、セキュリティが強すぎて返信メールが返されてしまうことがよくあります。別のメールアカウントの御利用を推奨します。

D5Zci3TV4AAosJZ.jpg 

・予約受付期限 開催日前日まで。

・キャンセルされる場合、料金はかかりませんが、必ず事前に御連絡下さい。無断の場合、次回以降の御参加をお断りさせていただきます。

・会場内での飲食可。別館に菓子や飲み物の売店あり、休憩できる部屋あり(17時まで利用可)。

・御不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。(当日は準備のため、御質問にお答えできない場合がございます)

・今後、新企画、出演者、タイムテーブル、会場周辺案内などの情報を当ブログにて、順次発表してゆきます。時折、チェックしてみて下さい。


「高崎怪談会15 節分怪談会」 本日開催!

おはようございます。 本日、「高崎怪談会15 節分怪談会」を開催します! 高崎市は現在、晴れ。
風も強くないようで、穏やかな一日になりそうです。 参加者の皆様、道中、お気をつけてお越し下さい! 上毛三山と奥多野の山々が綺麗に見える高崎で、お待ちしております!

FC2Ad