高崎怪談会

群馬県高崎市で行う怪談イベントを紹介しております

「高崎怪談会11」 は無事に終了しました。

「高崎怪談会11」は無事に終了しました。
ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました!!
お疲れ様でした!
地方都市での平日昼間の開催で、ここまで盛り上がるとは思いませんでした。
大感動ですし、珍しいネタも集まって、大感謝です!
参加者は19名でした。(当日、1名キャンセル)

それから、宣伝に協力して下さった皆様も、ありがとうございました!!

また、今回の怪談会に、渋川市の 地酒屋ぽん さん http://www.jizakeya-pon.com/ の御主人と奥様が参加して下さいました。
いずれ近いうちに「お店で飲みながらの怪談会をやりましょう!」と約束をしました。w
日本酒がとても美味そうです。
お近くにお住いの方はぜひぜひ、飲みに行ってみて下さい!

DUYLxwoV4AIMgyf.jpg

高崎城址の冬景色。(雪が降る前に撮ったもの)
写真の場所と怪談会は直接関係がありません。
今回の会場は〈建物内部〉の写真をSNSにUPすることが禁じられているため、イメージ画像を載せてみた次第です。

DUYMsstVoAEU7n8.jpg

最少人数になりましたがw、二次会もやりました。w
厳寒の夜の町にて。
敗残兵さんと、怪談話に出てきた現場を訪れてみたところ。
結果的には、何も起こらず。w

DUYNf7VVoAAh46-.jpg

おちょこ さんの幻魚(げんげ)の干物。
この店に来ると、必ず頼んでしまう。www
日本酒によく合います。

DUYOo1IU0AEOu_R.jpg

久々に訪れたバールボッカ さん。
四万(しま)ビールとソーセージ盛り合わせ。
高崎の地ビールもあり、料理も美味いです。

DUYPUx_UMAYaEt6.jpg

同じく、バールボッカさんにて。
グラスの下からビールが注がれるという装置。
トルネードディスペンサーというそうです。
プロレス技みたいな名前だな。www

DUho3mGVoAAkMYv.jpg

そして、敗残兵さんからいただきました、東京都荒川区西日暮里にある 江戸うさぎ さんの、妖怪大福。
美味いですー!
嫁も大喜びで、完食。
敗残兵さん、ありがとうございましたー!!

というわけで、2018年も高崎怪談会は活発に動いてまいります!



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ
にほんブログ村


※ 下に表示される広告は当イベントとは関係ありません。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/27(土) 18:31:58|
  2. イベント

「高崎怪談会11」は募集を締め切りました!

「高崎怪談会11」は、予定通り、1月16日24時にて、参加者募集を締め切らせていただきました。
応募して下さった皆様、宣伝に協力して下さった皆様、どうもありがとうございました!!

大雪が降って休館とならない限り、24日(水)に決行します!
  1. 2018/01/17(水) 02:06:37|
  2. イベント

「高崎怪談会11 入場無料編」 参加者募集開始!

2018年最初の高崎怪談会を1月24日に開催します!
今回はどなたでもお気軽に怪談を披露できる〈参加型イベント〉となります。
会場は風情のある日本家屋です。飲食物を持ち込んで車座になり、怪談を語り合いましょう。
聞くだけを御希望の方もお気軽に御応募下さい。
なお、完全予約制につき、飛び入り参加はできません。未就学児以外はどなたでも御応募いただけます。
正月なので、高崎怪談会としては初となります平日の昼間に開催、入場無料の〈大盤振る舞い〉とさせていただきます!

FullSizeRender1i.jpg

(写真は昨年開催した「高崎怪談会6」の時のものです。イメージ写真として御覧下さい)


開催日時: 1月24日(水)、13時30分~最長で16時30分まで(入退場自由)

場所: 青雲塾会館 日本間 
(政治家に関連した施設ですが、政治とは関係なく、純粋に怪談を楽しむイベントです)

詳細→ http://www.seiunjyuku.com/04_museum.html

地図→ http://www.seiunjyuku.com/08_access.html

定員: 20名程度 (定員を超えた場合は抽選)

参加費: 無料

飲食物の持ち込み可

会場に無料駐車場あり

応募方法

予約制につき、
①お名前
②参加人数
③お連れ様がいる場合は全員のお名前をお書き下さい。お一人の場合は空欄で。
④御住所(番地、丁目は任意でかまいません)
を明記の上、

takasaki_kwaidan@yahoo.co.jp

までメールにてお申込み下さい。
タイトルは、『高崎怪談会11 参加希望』とお書き下さい。

1~2日以内に当方から受付完了メールを返信します。必ず当方からのメールが届く設定にしておいて下さい。
返信メールが2日経っても届かない場合は、すみませんが、以下の点を御確認の上、再度お申込み下さい。
(携帯、スマホを御利用の場合、PCメールが知らないうちに受信拒否設定になっていて、何度返信しても届かなかった例や、hotメールが文字化けして返信できなかった例があります)

抽選の実施

2018年1月16日(火)までに応募者が定員を超えた場合は、抽選とさせていただきます。当選者の発表は1月17日(水)に〈当選メール〉の発送にて代えさせていただきます。語り手と聞き手をバランス良く配分したいので、〈語るのが得意な方が有利で、聞くだけの方が不利になる〉ということはありません。抽選の実施や応募者数の状況はその都度、公式ブログやその他のSNSにて発表します。

募集締め切り: 1月16日(火)24時


※ 趣旨とは無関係な勧誘、セールスなどを目的とした参加はお断りいたします。

※ 応募者が定員に達しなかった場合やキャンセルが出た場合は追加募集を行うこともあります。

※ 大雪で休館となった場合はやむを得ず中止、もしくは順延となります。

※ 個人情報は秘密厳守をお約束いたします。


  1. 2017/12/15(金) 22:07:51|
  2. イベント

「高崎怪談会10 特別編 怪談標本箱」は無事に終了しました!

「高崎怪談会10 特別編 怪談標本箱」は無事に終了しました。
キャンセルもありましたが、42名様のお客様が来て下さいました!
2年前の独演会のときは10名様しか集まらなかったので、進歩はしているのではないか、と思います。w
地元周辺の方々が集まって下さることもうれしいですし、東京や埼玉から足を運んで下さった方々がいたこともうれしく、とてもありがたく思いました!

DSCN3917.jpg

DSCN3900.jpg

DSCN3904.jpg

語った話。

1.トーツクテー

2.バリカン大発生

3.正夢を見る少女

4.小糠雨(こぬかあめ)

5.地元の怪談二題(心霊スポットの橋。安中の巨人)

6.リサイクル地蔵

7.黒達磨

8.賞金五万円

9.番町

以前から気に入っている話と、初めて語る話を混ぜて、常連の方にも、初めて来て下さった方にも、お楽しみいただけるように工夫しました。
また、できるだけオリジナルのイメージ映像(音楽付き)を流しながら語ってみました。
でも、写真はたまたま映像を使わなかったときに撮ったもののほうが多いですね。w

DSCN3909.jpg

DSCN3908.jpg

DSCN3916.jpg

DSCN3915.jpg


御来場いただきました皆様、どうもありがとうございました!!

少林山達磨寺様、スタッフの皆様、ポスター&フライヤーを制作して下さった海青様、どうもありがとうございました!!

そして宣伝に協力して下さった皆様も、どうもありがとうございました!!

2017年度の「高崎怪談会」はこれにてすべて終了です。
来場して下さったすべての皆様、関係者の皆様、どうもありがとうございました!!
来年の予定は決まり次第、こちらのブログにUPします。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

魔多の鬼界に!



※ 下の広告は当方とは一切関係ありません。
  1. 2017/11/28(火) 04:20:13|
  2. イベント

100円玉

「高崎怪談会10」に参加して下さるお客様にお願いがございます。
終演後に「怪談購買所」を開催するため、100円玉が予想以上に大量に必要になる可能性がございます。
会計の際に本代700円をピッタリご用意できる方は、釣り銭がないようにご協力いただけると、とても助かります。
当方の都合で誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。
  1. 2017/11/25(土) 20:46:03|
  2. イベント
次のページ

FC2Ad